KAZUHIRO SASAKI OFFICIAL HOMEPAGE
HOME Sasaki mail Sasaki news Sasaki info Profile Fan's voice Present Link
登板情報 Backnumber
2005年11月30日
大魔神佐々木が母校東北福祉大で客員講師

 大魔神が先生! 今季限りで現役を引退した前横浜佐々木主浩投手(37)が母校・東北福祉大の客員講師になることが 29日、明らかになった。佐々木は来月7日の同校の辞令式に出席し正式に講師に就任、不定期だが学生相手に講義を行うことになった。大学関係者によると、 佐々木が担当するのは各学部の副専攻でキャリアアップが目的の「スポーツマネジメント」になる予定だ。

 佐々木は「現役時代から母校の関係者にはお世話になったので、何らかの形で恩返しがしたかった。まだ(講師の)詳細 は決定していないが、プロ野球、メジャーでの経験談をもとに学生にアドバイスできればと思ってます。こういう話をするには、もっと知識を広げないといけな いので、自分自身にもプラスになると思います」と語った。

 日本でも流行っているスポーツ関連のマネジメント業界の知識は、球界でも屈指だ。メジャーでは主流の代理人、その契 約の有り方から選手をサポートするマネジメントのノウハウは現役時代から勉強。イチローらがメジャー挑戦する際にも、代理人や球団の選択など佐々木がアド バイスした経緯がある。メジャー志向の他の日本の選手も佐々木に相談しているほどだ。

 今後は野球評論家として活動する一方で、野球界の底辺拡大、人気回復を目的に少年野球教室、講演などを積極的に行っ ていく意向。他の大学からも講師の依頼があり、検討中だ。「将来的には指導者としてユニホームを着たいです。ただ、そのためにも球界というある意味狭い世 界でやってきたので、これまでの感性や知識がプラスになるのであれば、いろいろな方面に貢献していきたいです。また現役を引退したが、大学で専攻していた ボランティア、チャリティー活動は続けていく」。監督になるという次なる夢の実現へ、見識を広げていく。

この情報はnikkansports.comの協力でお送りしています

05/11/30 客員講師
05/11/28 横浜納会に出席
最新の記事を読む
今月以外の記事を読む
PHOTO GALLERY
このページのトップに戻る
大魔神 全ての掲載記事・写真の無断転載を禁じます
User Centered Design スコアボードはこちら